まゆびらき日記

虚実ないまぜの日記と小説。

色々な人とおしゃべりすると得られるものがある

ぶらぶらとパートナーとお散歩して、ハリーポッターのゲームをやりながらおしゃべりするのが日課だ。もう十年以上付き合っているのに毎日不思議なほど話題が尽きない。今日の話題のひとつが「基本的に人は好きじゃないけど初めて会った人と話すと世界が広がる」ということ。本当にそう思う。

私はパートナーといつまでだって二人きりで過ごせるけれど二人きりで完結してしまわないことで得られるものがたくさんある。世の中に「こんな人いたんだ!」という人と出会えると嬉しいし、悩んだり困ったりしていることについて「今こんなこと考えてるんですけど」って言ってみると意外な人が嬉しげにアドバイスしてくれたりして。それが上から目線の「もういいよその話は。知ってるよ」っていうアドバイスのことももちろんあるけれど、自分には全くなかった発想で目を開かれるような気持ちになることもある。

ただ、それは今いる場所がとても「私に合っていて、尊敬する人ばかりが集まる場だから」でもある。まったく自分とは違う、ちょっと苦手な人に頑張って話しかけてみた結果でもある。そういう場って少し頑張らないと居心地が悪いものだけど、いつも居心地のいい場所にいたら駄目だ、と自分を叱咤する。(まあそれも、心が健康だからできることなんだけど。ほんと、転職してよかった。)

#日記 #対人関係